サイトへ戻る

ジャン・クロード・エレナ様のご本

パヒューマー様の感性に触れられる本でした。

日記形式で書いてありました。

ジャン・クロード・エレナ様が、新聞に書いた日記のようなエッセイの本を読ませて頂きました。

繊細なパヒューマー様の基本的な考え方や感性に触れられて、実に興味深い本でした。日本庭園を、「まがい物の自然」と言っている処が、恐れ多い事ながら、ある意味私の感じ方と似ていると思いました。花の色違いの薫りを識別している処が素晴らしいと思います。いずれ、また読み返してみたいご本です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。