サイトへ戻る

柘植の花の香りと考えた事

お早う御座います。本日もこちらのブログにいらしてくださいまして、誠に有難う御座います。

昨日、道を歩いていた時、「柘植の花」が香っているのを見つけました。

小さな花でも香るものだな、と感心致しました。

それと同時に、花の香りには、大概昆虫の虫の誘引作用と、殺菌作用の2つがあるのが、何やら矛盾しているようでいながら理にかなっているので、それも不思議に感じました。

「森林浴」で有名なフィトンチッドは殺菌(死をもたらす)の薫りですし、茶の葉の香りは虫の嫌がる香りなのに、大概の人間が自然で佳い香りと思っているのも、植物本人たちはどう思うのか、

聞いてみたいような気も致します。

 

これからも、フレグランスブランド「ロドピス」を宜しくお願い致します。 

りが香水の5倍の15時間持続し、価格は精油の半分以下(3ml 2500円)の、 

香料使用、アルコール不使用の調合フレグランスになります。 

ホーページはこち、 

術担者のブログはこちらなります。  

サンプルはこちらかお取り寄せ出来ます。 

是非、ご訪ください。 

会員登録しなてもお取り寄せできますので、 

お気軽にご上覧ださい。(メイクショップのページになります。 

ートにはSSLがかかっております。)  

Nous    faisons des choses plus intéressantes que Isabella        d'Este.をモットーとしております。 

(私どもは、イザベデステ様より面白いお品を作ります。という意味です。) 

(この文言を目標にし経緯は、ホームページ、コンセプトページと、 

2019年12月27日ブログにて発表致しました。)noteに、「ロドピス」起業までの経緯を記しておりますので、宜しければご上覧ください。 https://note.com/elim0214/ 

安全と判断したので、Instagramも始めました。 

最後までお読みいただきまて、誠に有難う御座いました。 

良い一日をお過ごしください

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。